30代女子は不良債権なんかじゃない!

アラサー女子

自分の年齢を堂々と言いましょう!年齢詐称や過剰な反応は、かえって男性に「年齢が高い=卑下するべき欠点」という意識を植え付けてしまいます。

30年かかって築き上げた自分自身まで、数年分なかったことにするつもりですか?

スポンサードリンク

30代女性は不良債権?

先日、テレビのお見合い番組をツラツラと見ていた私は、女性最年少の参加者の年齢が20歳と聞いて驚いてしまいました。

彼女は見た目も可愛いし、性格も真面目そうで純粋そうで、お見合いなんかしなくても勝手に男性がわんさか寄ってくるのでは??と思わずにはいられない良い感じの子でした。

しかし結果はNG。彼女の想いは届きませんでした。

年齢でも容姿でも性格でも、多分参加者の中ではトップクラスだったと思われる彼女でも、振られることはあるのです。

そこが「縁」の不思議なところだなあ、と妙に感心してしまいました。

長々と感想を書きましたが、つまり何が言いたいかというと、

どんなに有利な条件がそろっていても、恋愛や結婚に関してはダメな場合があるし、逆にどんなに悪条件であってもうまくいく場合がある

ということなのです。

そこが人同士の結びつきの面白さであり、深さなのかも知れません。

30代独身女性の皆様、自分を結婚(回収)不能な不良債権だなんて思う必要は全くないのです。

相手が引くのは「年齢」ではなく「嘘をついたこと」

30代女性の婚活は今、とても厳しい状況にあると色々な場所で言われています。

テレビ、婚活サイト、情報誌などでは、いかに30代女性の婚活が不利であるかを解説し、じゃあ結婚するためにはどうすればいいかというハウツーを放映・掲載しているものを見かけます。

それらを見聞きして今までの自分を反省し、婚活に前向きになれるならともかく、年齢など努力ではどうにもならない部分にコンプレックスを感じて、婚活に後ろ向きになったり、あきらめたりするくらいなら、そんな情報はあなたにとって不要です。

私自身も注意しなければいけないと思っていますが、情報の力は恐ろしいです。

「男性は年齢を前提に女性を選ぶ」、これは嘘ではありませんが単なる事実であり、あなたとこれから出会う相手にとって真実ではないのです。

婚活パーティーで年齢を聞かれて当然のように2,3歳サバを読む、婚活サイトのプロフィール欄で年齢を詐称する、これらの行為は全て年齢コンプのなせる業。

相手にバレて引かれるのは「年齢」ではなく、「嘘をついたこと」だということを分かっていない人が多すぎます。

30代であることに自信をもちましょう

年齢詐称やごまかし、年齢に関する問いへの過剰反応などは、年齢コンプを抱える女性がついやってしまいがちなこと。

これは、それまであまり年齢のことを気にしていなかった男性たちに、「年齢が高い=卑下するべき欠点」だという意識を植え付け、さらに「嘘をつく=信用できない」と思われてしまいます。

これでは自分の首を自分で絞めているようなものです。

また、無理に若者のファッションやメイクを真似して「30代には見えないでしょ!」と自慢するのも、年齢コンプの裏返し。男性には冷ややかな目で見られていることを自覚するべきです。

30代であることは、決して悪いことではないのです。落ち着いた態度や経験に裏打ちされた大人の意見やふるまい、充実した仕事など、30代になったからこそ得られたものもたくさんあるはずです。

30年かかって築き上げてきた「自分自身」まで、数年分なかったことにするのは間違っています。

自信をもって年齢を言いましょう。そんな自信にあふれたあなたこそ、男性が「結婚したいと思う」女性なのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。