美人は3日で飽きるが、いい女は飽きない!

いい女

「美人は3日で飽きる」ということわざにはきちんと根拠があります。

外見がどんなに美しくても、中身が伴わなければすぐに相手からNGを出されてしまうのが美人の宿命なのです。目指すのは「3日で飽きない、いい女」です。

スポンサードリンク

美人は3日で飽きるといいますが

昔からあることわざに「美人は3日で飽きる」というものがあります。

巷では「コレは不美人の考えた嘘だ!」なんて意見もありますが、このことわざにはきちんとした根拠があります。

美しい物を見た時、人はとにかく感動します。それは人間の本能というべきものです。そしてその感動は非常に強く心に残ります。

一目ボレなんかがそうです。モノでも人でも見た瞬間にそれにとらわれるなんて、理性的に考えるとありえない話ですが、実際そんな経験は誰にでもあるはずです。一目ボレした服とかね。

しかし、手に入れてみると、思っていたより自分には似合わなかった、イメージとは違ってがっかりしたなんてのも一目ボレにはよくあること。

これは私たちが、美しいと思ったものはその外見だけでなく、見ただけでわかるはずもない内面まで美しいと思い込んでしまう「ハロー効果」というものに最初はとらわれることにあります。

残念ながら、「ハロー効果」には有効期限があります。自分の想像通りではなかったということがわかると、必要以上に失望する「ロス効果・ゲイン効果」が生まれてしまうのです。

美人は最初の評価が高いため、些細な欠点でも許せないと思われてしまうのですね。

3日で飽きる美人とは

つまり「美人は3日で飽きる」は、美人であればあるほど後々の採点が辛くなるということなのです。

美人の皆さんにとっては、勝手に高評価された挙句に勝手に失望されて、本当にいい迷惑ですよね。

しかし、美人でも「3日で飽きない」人もいます。それは辛い採点を乗り越えて、内面も想像通り、いやそれ以上の人だった人たちです。

一言でいえば「美人で性格も良い」人たちです。そんなヤツ本当にいるの??とあなたは思うかも知れませんが、あなたの周りにも少ないけれどいますよね。美人で且つ男性からも女性からも好かれる人って。

今はお金さえかければ、誰もがかなりの美しさを手にすることができます。エステ、整形、メイク、ファッション、ダイエットなど、ありとあらゆる手段が望めば手に入ります。

美しくなりたいというのは女性の夢です。誰もがそう思っているし、誰もがある程度美人になれます。

しかし、自分の美しさを磨くことばかりに夢中になっていると、膨大な時間とお金を使うことになります。

また、美人になればなるほど、中身の美しさも勝手に要求されてしまうことを忘れてはいけません。それを忘れてしまうと、「3日で飽きる美人」になってしまいます。

目指せ!3日で飽きない美人

では、3日で飽きない美人になるためにはどうすればいいのでしょうか?

まず、美容のために使う時間とお金を減らしていきましょう。

何でもかんでもに飛びつくのではなく、「これ」と思えるものを1つだけ残してあとはスッパリやめ、時間とお金を確保します。

3日で飽きる美人の条件の1つに、会話が弾まない、面白くない、反応が薄いなど、コミュニケーション力の無さが挙げられます。

ですのでこれを解消するために、余った時間とお金を回すのです。

例えば、本を読んだり映画を見たりして、美容以外の知識も深め、振られた会話に少しでも入っていけるよう努力してみましょう。

トップクラスのホステスは、全種類の新聞を毎日購読して、お客さまとの会話に備えるらしいですが、そこまでしなくても、会話のキャッチボールくらいはできるよう見識を深めましょう。

聞くときの態度も重要です。スマホ片手に話半分なんて以ての外。ただでさえ美人はプライドが高そうだと思われがちですから、にこやかに相槌を打ちましょう。

最後に、自分の芯のようなものを持つことです。

流行は変わります。流行に合わせスタイルを変えることは、オシャレの基本ですが、やり過ぎると自分を無くします。

性格もそう。相手に合わせることは重要ですが、譲れない部分を持ち、それを相手に伝えようとするのも大事です。

美人ではなく「いい女」に。内面から輝くあなたを、男性はいつまでも飽きずに愛してくれるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。