美容

サヨナラ!生理前のしつこいニキビの原因と対策3つ

普段はニキビとは無縁なのに生理前になるとニキビが出て憂鬱・・・という20代~30代女性はとても多いのです。
ただでさえ肌の調子が悪くなる生理前はニキビができると更に化粧のりも悪くなり気分も下がりがちになってしまいます。このような生理前ニキビの原因と対策のおすすめを3つご紹介します。

知ってた?生理前ニキビの原因

生理前に肌の調子がなんとなく悪い、ニキビや吹き出物ができて明らかに肌状態が悪化するという症状を訴える女性は多いものです。
生理前といっても出方は人それぞれで早い人は排卵前後から肌の不調を感じる人もいます。
多くの場合は生理1週間ほど前から肌トラブルを感じやすくなります。
同時に口内炎・ヘルペスなど肌以外の粘膜のトラブルも出やすくなるのがこの時期でなんとなく気持ちまで暗くなってしまう女性も多いものです。
一般的にニキビが出来やすいといわれているのは10代の思春期頃ですが、生理前になるとニキビができやすくなるのもこれと同じ体内のホルモンバランスの急激な変化によるものです。
排卵後は美肌ホルモンとも言われるエストロゲンが減少し、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増加するためニキビができやすくなるのです。このプロゲステロンは男性ホルモンに似た働きがあり皮脂が過剰分泌されます。
なんとなく生理前、顔がべたつく、顔の毛穴が開いてしまうという経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。これはまさにプロゲステロンの働きのためです。
ニキビができてしまうのもこのプロゲステロンの働きによる皮脂の過剰分泌から毛穴が塞がるためと考えられています。
更に生理前は体温も上昇する為、体内に熱がこもりやすく炎症性のニキビができやすくなるのも特徴です。
女性の横顔
しかし、生理前でも肌に特に問題がないという女性もいます。
この違いはというとホルモンバランスの乱れ エストロゲンとプロゲステロンのバランスが整っているか否かということになります。
つまり、ホルモンバランスさえ整えれば生理前でもニキビのない綺麗な肌を保つことができるのです。

スキンケアを見直して

スキンケア
肌が乾燥しがちなために日頃からしっかりした保湿を心がけているという女性は多いものです。
しかしながら、生理前の皮脂分泌が多い時期にいつも通りの保湿ケアをしていると、肌はただでさえ皮脂がたくさん出ている状態なのに化粧水、乳液、美容液、クリームと重ねられると
保湿過多状態になってしまいます。
つまり、人間で言う栄養過多のような状態になり、毛穴はますます開き、保湿されすぎたことから皮脂は過剰分泌され、顔がテカる・メイクが崩れやすいといった風になってしまいます。
更に皮脂がたくさん出ることによって毛穴が詰まり、ニキビの原因にもなります。
朝起きて顔がベタベタで驚いたという経験をされたことがある方はまず、生理前は保湿は過剰にしないようにしましょう。例えば、いつものスキンケアをシンプルにするよう心がけましょう。
ただし、皮脂が過剰に出るからといって全く保湿をしないのはNGです。保湿をしなければ肌は乾燥から皮脂を出そうとします。
また、ニキビができてしまった場合はむやみにつぶすのはやめましょう。
爪で押し出したり、つぶすことで肌に傷がつきニキビ跡・クレーターになってしまうと治りが遅かったり、穴が開いてクレーターになれば治らないこともあります。
ニキビは容易につぶしがちですが危険なことです。どうしても膿を持っていたり腫れていて気になるという方は皮膚科でニキビの芯を出してもらうようにしましょう。

油分を抑えた食事を

スキンケアと共に意識的に気をつけたいのは食事です。
どうしても生理前になると甘いものが食べたくなったり、いつもは我慢できるポテトチップや唐あげ、とんかつといった油分の多い食事を好む傾向にあり、また食欲が増加することから高カロリーのものを我慢できず食べてしまうという女性も多いはずです。
そのような食事をしていると当然のことながら、皮脂分泌量も増加し、おのずとニキビができやすくなってしまいます。
和食
できるだけ油分を抑えた栄養バランスの整った食事をするためにおすすめなのが和食です。
どうしても生理前は食欲が出て、味の濃いものばかり求めがちになってしまいますが、和食を心がけることで油分を抑えた食事ができるようになります。
外食する際も洋食より和食、揚げ物でないかどうかといった調理方法も選定してメニューを意識的に選択すると、油分を抑えた食事をすることができます。
自炊する際も和食というと敷居が高く感じてしまいますが、生理前で体調が悪い時はお惣菜の和食に頼りつつ、納豆や焼き魚など手軽なメニューにしてみるのも良いでしょう。
しかし、毎日こんな生活はつらい・食べたいものを食べたい!という方は食べられないことでストレスを抱えてしまいます。
ストレスからホルモンバランスが狂い、肌荒れの原因にもなってしまいますから週に1・2度は息抜きで自分がその時食べたいものを食べるということをしてみても良いと思います。
食事でビタミンやミネラルといった要素を摂取することでお肌を綺麗に保つことができますが、生理前は食事だけではどうにも効果が見えないという人もいます。
そういった方はサプリメントなどを食事と共に併用してみるのもおすすめです。

-美容

Copyright© 30代独女の婚活~ピークをすぎた女たちのための婚活コラム~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.