30代女性の婚活は、判断力が命!

30代女子

確かに「恋」は素敵です。そのときめきは一生の宝物になるかも知れません。

しかし早く理想の結婚相手と結婚したい崖っぷち30代女性の婚活に、恋のときめきは邪魔なだけ!

相手をすばやく見極める「判断力」が重要なのです。

スポンサードリンク

あなたは「ときめき中毒」になっていませんか?

「恋は盲目」という言葉があります。恋をすると相手の全てが良く見え、はたから見れば欠点としか思えないところも、まるで気にならなくなってしまう、という意味です。

婚活をしていても、相手に恋する気持ちは大切です。いくらドライに条件を掲げても、最後は相手のことを好きだと思わなければ結婚などできません。

しかし早く結婚したい30代女性の婚活では、恋するあまり盲目になってはいけません。

確かに、恋は素敵です。一瞬で心を奪われるような相手に出会った時、その人から声をかけて貰った時のときめきは、生涯忘れられないものになるかも知れません。

ですがハイスペックの男性に夢中になりすぎて、他の男性からの誘いを安易に断ってしまったり、見込み薄なのにズルズルと相手を思い続けたりするのは、10代20代に済ませておきましょう。30代女性には時間がありません。

あなたは恋のときめきを求めすぎて、「ときめき中毒」になっていませんか?

30代女性にとって、過度なときめきは不要です。

30代女性の婚活は、判断力が鍵

30代女性の婚活は崖っぷち、時間との戦いです。そのためには、できるだけたくさんの人と出会って、その中から自分に一番合う男性を選ばなくてはなりません。

そして短期間でその男性が自分の結婚相手として相応しいかを判断しなければなりません。

30代の婚活はこの判断力が鍵になります。

その男性が生涯を共にする価値のある人かどうかを判断するためには、まず結婚相手として絶対に譲れない条件を決めておく必要があります。

例えば年収が高ければ、容姿は気にしない、性格がOKなら年収は気にしないなど。

譲れない条件が具体的なら妥協点も具体的になり、相手を判断しやすくなります。

譲れない条件を満たす男性が見つかったら、とりあえず会ってみましょう。

一度、二度、三度目までに、もし小さな違和感を感じるのであれば、結婚したあと、その違和感に自分が耐えられるかどうか考えてみましょう。

結婚は生活です。長く一緒にいるうちに、その違和感がどうしようもない不満になる場合もあります。相手に盲目になっていると判断力が鈍るため、注意が必要です。

短期間でわかる、結婚相手のチェックポイント

最後に、短期間で結婚相手を見極めるチェックポイントをあげておきます。あなたの婚活の助けになれば幸いです。

1.家庭環境

相手の家族やペットなど、長年一緒に暮らしている人に対する態度は、結婚後のあなたへの態度になります。

家族に冷たかったり、ペットを虐待したりしている人は、あなたにも同じ事をする可能性が高いのでおすすめできません。

2.金銭感覚

自分の収入以上の高価なものを身に付けている人は、見栄っ張り=自分に自信がない人です。

結婚後はあなた以外の人にいい顔をしたくて散財し、当然お金に苦労する生活が目に見えています。

3.こだわり度

今は女性も働く時代、色々な家庭環境が存在します。しかし女性とはこうあるべき、というこだわりが強いと、自分の型にはめようとして結果的にあなたを傷つけてしまうことも

物に対するこだわりが強い人には念のため、女性観をさりげなく聞いてみましょう。

4.将来度

最初から高収入の男性をGETするにこしたことはありませんが、今は低収入でも何らかの努力をしている人なら、見込みありと思ってもよいのでは。

逆に低収入にもかかわらず、それを改善しようとしない
人なら、自分が養うくらいの気概のある女性ならともかく、パートナーとしては頼りないかも。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。