みんなが気づき始めてる!年上男性の魅力

カップル

昔はサザエさんの波平さんのように、「おじさん感」満載だった40,50代男性ですが、今は見た目も中身も若々しい人が多く「おじサマ」と呼んだ方がしっくりくる感じ。

そんな彼らは婚活崖っぷち30代女子にはピッタリなのです。

スポンサードリンク

30代女性にとって、40代、50代の年上男性は価値ある世代なのです

最近芸能界でも、一般人の間でも、「歳の差婚」が人気です。昔ならば不倫・略奪婚!?としか思えなかった、20代女性×40代男性のカップルなどが最近は増えてきているそうです。

その理由は日本の景気の低迷にあるとか。

女性
バブル崩壊後、金銭的に苦労していた両親の元で育った今の20代女性たちは、経済的な苦労に非常に敏感。

節約家でもありますが、安定した収入に弱いところがあり、経済的にも精神的にも大人の余裕がある40代男性に魅力を感じるのだとか。

結婚したくても相手が見つからない30代女子の最後の砦ともいえる年代の男性が、もっと若い世代から狙われているとは全く大変な世の中になったものです。

とまあこれは余談なのですが、30代女性にとって40代50代の年上男性は、ターゲットに値する価値ある世代

何と言っても、彼らにとって婚活崖っぷち30代女子は、まだ「若い女の子」なのですからね。

確認!年上男性の魅力

ここで、年上男性の魅力についておさらいしておきましょう。

  • 大人の落ち着きがあり、聞き上手で豊富な経験を生かし、的確なアドバイスをしてくれる。
  • 金銭的な余裕がある。
  • 女性との経験も豊富なので、とにかく何事もスマート、そしてマメに喜ばせてくれる。
  • お姫様のように扱ってくれる、かわいがってくれる。
  • 何事もリードしてくれる。
  • 適度なギャップ萌えがある。

とこんな感じです。

ギャップ萌えというのは、普段は何事にもソツなくスマートな彼が、自分に甘えてくることで母性本能がくすぐられ愛おしく感じられること。

女性
ひと昔前の40代、50代の男性は、サザエさんの父である磯野波平さん(54才)に代表されるような、100%「おじさん」感満載の人が多かったですが、今は見た目も中身も若々しい人が多く、「おじサマ」と呼んだ方がしっくりくる方が多数。

この年代の芸能人を見ると、決して「おじさん」と感じない人がたくさんいます。

一応デメリットも挙げておくと、埋められないジェネレーションギャップを感じる時があること、結婚した場合、彼の年齢を考えたライフプランが必要になること。

40・50代男性をGETする方法5つ

では最後に、年上の男性をGETする方法を5つご紹介します。

  1. 40・50代男性との出会いを大切にすること
  2. 年上すぎるという理由で、婚活対象外にしないこと。

    どんな年代の人にも平等に接する様子は、好印象です。

  3. ジェネレーションギャップを理解してあげること
  4. おじサマ方は、スマホや携帯をもたない青春時代を過ごしています。

    今どきのマナーを心得ていなくても大目に見てあげましょう。食べ物や趣向などに年齢差が出ることもありますが、その違いを楽しむくらいの余裕をもちましょう。

  5. 聞き上手になって40・50代男性の心を鷲掴み
  6. 真剣に話を聞いてくれる子が大好きです。話を広げてあげるような合いの手を入れてあげると喜びます。

  7. 年下ゆえの幼いアピールはマイナス効果
  8. おじサマの中には、若い子が好きな人もいますが、バカっぽい幼さは遊び相手としか見られません。

    結婚対象としてみてもらうには、アラサーなりの言葉遣いや知性、ファッション、生活力などが必要です。

  9. 甘えて甘えられる関係が吉
  10. 困った時に頼りにすることで、彼の保護欲を掻き立てます。

    一方、社会的責任が大きくなりストレスも多い年代なので、気持ちが弱くなっている時は甘えさせてあげましょう。


居心地の良い関係を築くことが結婚へつながります。

最も脂がのっている年代の男性は、アラサーの今がねらい目

人間的にも深みが増してくるので、一緒にいて学ぶことが多く楽しい関係になれるでしょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。