あなたに似合う「婚活」モテ服を見つけよう!

モデル

30代になり「婚活」を始めたけれど、何故かいつもうまくいかない。

そんな時は立ち止まって原因を考えてみましょう。もしかして服装に問題はありませんか?

あなたに似合う婚活「モテ服」を見つけて理想の相手をGETしましょう!

スポンサードリンク

このまま同じ生活を続けていても、出会いはありません

子どもの頃から独身主義を固く誓っている人も、広いこの世の中にはいるでしょうが、女性として生まれたからには、好きな人と結婚して子どもを産んで…、と多くの女性はこう思って大人になってきたはずです。

そして、30代を迎えるまでには、初恋から始まって、きっと色々な恋愛を経験する機会があったはずです。

そんな経験1つもない!という人は、

  • 知らずに機会を逃していた
  • 外に出る機会がほとんどない
  • 周りに女性しかいない

このような環境だったのでしょう。

とにかく色々あって30代になったけれど、でもまだ独身

10代~20代前半ならば、運命の人との夢のような出会いを待っていてもいいですが、30代になってしまったあなたには、残念ながら待っていても出会いはありません。

女性
今までの人生で出会うことができなかったのですから、このまま同じ生活を続けていても無理なのだと、あなたもどこかでわかっているのではありませんか?

今までの自分を変えるために「婚活」を始めたあなたは立派です。そう決心した自分をまず褒めてあげてください。

婚活がうまくいかない3つの原因

しかし、自分なりに「婚活」を頑張っているのに、いつまでたってもお相手が見つからない。

そんな人もいると思います。婚活はダラダラするものではありませんし、長ければ長引くほど不利になります。

婚活の成果が出ない時は、ちょっと立ち止まって原因を考えてみましょう。

30代女子が婚活で失敗する主な原因は、

  1. 理想が高すぎる
  2. 内面の問題
  3. 見た目の問題

この3つです。

理想が高すぎる

世間でもよくいわれていますが、「年収は600万以上でないと」「4大卒でないと」など、婚活市場では不利な30代女子にもかかわらず、高い条件を掲げて妥協しないため、相手が見つからないパターン。

解決策は1つ。条件を下げましょう。

内面の問題

言葉遣いや、会話の内容、マナーや性格的な問題で相手が見つからないパターン。

解決策はマナーを勉強したり、コミュ力を養いましょう。思考パターンを変える努力をするのも良いでしょう。

見た目の問題

顔かたちの問題ではなく、不潔感が漂っていたり、服装が派手or地味すぎだったり、姿勢が悪かったりと、外見的な要因で相手が見つからないというパターン。

解決策は服装や姿勢を整えましょう。

あなたに似合う「婚活」スタイルで、いざ勝負!

30代女子の婚活はスピードが命。女子力を磨かなくちゃ、と自分の内面を磨くのも大切ですが、それには時間がかかります。

しかも、はたから見て内面の変化はわかりにくいもの

まずすぐに改善できるものから始めましょう。一番手っ取り早いのは3.の服装です。

服装は、TPOに合わせて変えるものです。

格式の高いお店などではドレスコードといって、その場にふさわしい服装を予め求められることもあります。

「婚活」にも、ふさわしいファッションがあります。婚活パーティーやお見合いの際は、ドレスコードを予め主催者に確認しましょう。

女性
婚活パーティーといっても、セレブパーティーみたいなものばかりではなく、カジュアルな雰囲気で楽しみましょうというものもありますので、主旨に合わせた服装をするのが第一です。

次は色。色はやはり暖色系の明るい色や、清潔感の象徴である白がおすすめ。

特にピンクは恋愛の色といわれ、男性も大好きな色なので一押しです。

女性
ピンクなんて無理?いえいえ今はサーモンピンクなど落ち着いた色調のものもあるので大丈夫です。

婚活用に、思い切って一着買ってみましょう。アクセサリーで取り入れるという手もありますよ。

デザインは30代らしく、華やかながら落ち着いた感じのものを。

絶対スカートでないとダメということはありません

パンツスタイルでも、どこかに女性らしいアイテムを取り入れ、柔らかな感じを出すのがおすすめです。

ぜひ、あなたに似合う婚活「モテ服」をぜひ見つけてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。