30代崖っぷち女の「玉の輿」!

30代女性

30代崖っぷち女性が求める、理想の独身男性たちは、どうやら都心にいるらしい。彼らは一体どこに住み、どこに夜な夜な繰り出しているのでしょう。

調べてみたらありました!「玉の輿」狙いの女性必見!都内独身男性の出没エリア。

スポンサードリンク

30歳を超えた「崖っぷち女」。どうしても年収にはこだわります

齢30を超えて、仕事も順調、でも毎日が同じことの繰り返しで、新しい出会いもなく、このまま「おひとり様」人生を歩むのだろうか…とふと気弱になる時、私たち女性は「結婚」への憧れを再燃させるのかも知れません。

ただそれは夢見る少女時代とは違い、イロイロと具体的。

年収、住居、性格(できれば容姿)など、チェックすべき項目はたくさんあり、それが枷(かせ)となって結婚できない30代女性も数多いと聞きます。

そうは言っても、自分の趣味を諦め、生活レベルを落としてまで結婚したくない、というのも本音。となれば自分が働けない時に支えてくれる相手の経済力は重要です。

結婚したい、でも結婚相手の年収にはこだわりたい。そう思うなら、まずしっかりと自分を磨き、相手に選んでもらう女性になることが一番ですが、30代女性は、出会いを待っているだけではダメです。

若さは日々失われていくことを肝に銘じ、積極的に出会いを求めなくてはなりません。

じゃあそんな男、どこにいるのよ!とあなたは突っ込みたくなるかも知れませんが、街の噂では、お金持ちの独身男性が集まるエリアというのがあるらしいとのこと。

そんな夢のような場所が!?早速調べてみました。

住むなら新宿、30代男性未婚率はなんと55.6%

まず、東京は地方都市に比べると、男女共に独身の割合が多く、未婚率は全国1位です。

その理由は、総人口が多いのもありますが、今も地方出身の男性は東京に上京し、働くという図式が残っているからです。

大企業の本社はほとんど東京ですし、大企業と仕事を一緒にするために、中小企業も東京に進出しますから。

自分は関西の中小企業で働いていましたが、同僚の独身男性は2,3年後にはことごとく東京転勤になり、そのまま結婚。関西には帰って来ませんでした。

さて、東京の独身男性が最も多く住んでいるのは、23区内のどこなのでしょうか?

2010年の国勢調査では、


1位:新宿区(55.6%)    (   )内は未婚率
2位:千代田区(51.0%)
3位:渋谷区(50.8%)
4位:中野区(50.4%)
5位:杉並区(49.2%)


1位の新宿区では、6割近くの男性が未婚!もうこれは移り住むしかないのではないでしょうか?

家賃的にムリなら、その界隈の飲食店で働くとか。

そこまでするのはプライドが…、という方は、まず近辺の飲食店を開拓することで、出会いのきっかけを作ってみてはどうでしょう。

遊ぶなら六本木、セレブが集うBARが多数

さて、独身男性の住み処はわかりましたが、彼らがあなたの希望年収を満たす男性とは限りません。

となれば、次は「独身男性が多く出没する場所」ではないでしょうか?

これも調べればランキングがありました。男性が1人で飲みにいく場所ベスト5です。


1位:六本木(27%)
2位:渋谷(21%)
3位:恵比寿(20%)
4位:銀座(15%)
5位:その他(17%)


1位の六本木はおしゃれで1人でも入れる店が多く、セレブや企業の若手経営者などがお酒を楽しむため、あるいは女性との出会いを求めて通うそうです。

2位の渋谷は若者の街とうたわれるだけあって、リーズナブルで気さくなお店が多く、気兼ねなく飲める、若い世代と知り合えるという理由で通う人が多いそう。3位以下の理由は略しますが、「玉の輿」狙いなら六本木に繰り出すのが正解のようです。

ちなみに、出会いが多いお店の特徴もまとめてみました。

  • お店の規模はそんなに大きくない
  • カウンターがメイン(1人で入っても様になる)
  • 常連になりやすい(マスターが気さく、バーテンダーに奢ったりできる)
  • 朝方まで割とにぎやか

こんなところです。店を探すのが大変そう、と思うなら、独身者限定の会員制BARなどもあるのでチェックしてみては。

スポンサードリンク

コメントを残す