「婚活」にふさわしい、30代女子のモテメイク

アラサー女性

メイクには流行があり、10代の頃のメイクを続けていれば、時代遅れの顔になること必至。

しかし今のティーンメイクを真似ても痛々しさが倍増。

30代婚活「モテメイク」は保湿をしっかりとしてみずみずしさを保ちつつ、ナチュラルメイクが◎。

スポンサードリンク

10代から同じメイクだと「時代遅れの顔」と思われる

どんな女性雑誌にも、必ず特集が組まれる「メーキャップ術」。

今メイク用品は本当に充実していて、「整形メイク」とか「マネメイク」とか、まるで別人のように変わることができますよね。

ファンデーションや口紅のパッケージも可愛く、綺麗な物がたくさんあって、メイク売り場を見ているだけでも、なんだか自分が綺麗になっていくような気がします(実際そんなことはありませんが)。

女性
この前、どこかのテレビ番組で、「女性の眉が太いと好景気、細いと不景気」だという説を検証するために、バブルの頃、バブル崩壊後、ここ最近の女性の眉メイクの変遷を特集していました。

それを見ていると、時代時代にはやりのメイクがあって、随分と女性のメイクも変わっているなと思いました。ちなみに、本当にバブルの頃のメイクは眉が太かったです。

女性のメイクにははやりがあり、10代の頃にはやったメイクをいつまでも続けていると、昔の雑誌を見ているかのような、古い顔、時代遅れの顔だと思われてしまうということです。

ドキっとした方も多いのではないでしょうか。

そのメイクには似合う年齢がある

いつまでも10代、20代の頃と同じメイクをしていては、それこそ時代がバレてしまい、より「おばさん」に見られてしまうということは分かりました。

では今ドキの若者のような、ツケマバチバチ、チーク濃い目のメイクを真似すればいいのか、というとそんなことをしたら、もう痛々しくて見ていられません。

ティーンのメイクはティーンの肌質やファッションに合うように考えられています。

そんなメイクがアラサーのファッションや肌に合う訳もありません。

失った時を取り戻すことが絶対にできないように、世代の違うファッションやメイクをしても「無理をしている」という風にしか見えないのです。

では、30代にふさわしいメイクというのはどのようなものなのでしょうか?

参考にすべきは、やはり女性ファッション誌です。

女性ファッション誌は年代によって分かれていますよね。

ティーン用のもの、20代向けのもの、30代、40代以降のものまで、細かく分けられています。

あなたが30代なら、30代向けの女性誌に載っているメイクが、一番あなたに似合うメイクなのです。

女性
なぜならプロのメーキャップアーティストやファッションデザイナーなどが、その雑誌のターゲットである30代女性のために作り上げたものだからです。

アラサー女子の「婚活」にふさわしいメイクとは?

30代女性

同世代の女性ファッション誌のメイクをベースにするとして、「婚活」にふさわしいモテメイクとは、どのようなものなのでしょうか?

男性は結婚相手となる女性には、ナチュラルメイクを好みます。

なぜなら派手なメイクだと「お金がかかりそう、遊んでそう」と思えてしまうから。

女子会でオシャレを競う時のようなフルメイクは逆効果です。

ファンデーションはヌードカラーのもので、保湿をしっかりとして、みずみずしい肌を目指しましょう。

眉も大人しめのブラウン系、アイラインはガッツリ入れるのではなく、あくまで控えめに。

チークやリップも自分の肌色に合わせて、浮き過ぎない程度の濃さで、しかし華やかなピンク系やオレンジ系が好まれるようです。

男性は女性には丸みを求めます

尖ったファッションやメイクは避け、「ふわっと」した優し気な雰囲気を出せればもうバッチリです。

これでは私の個性がまるでないじゃない!と憤っているあなた。

あなたの個性はお相手を見つけてから、あるいは友人の前で存分に発揮すればいいのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。