相手の年収、見極めポイント!

女性

結婚相手を選ぶ時、必ず女性がチェックする「年収」。近頃それを逆手にとって「年収詐欺」をする男性が増えているとか。

結婚相談所のプロフィールや相手の言葉に騙されない、年収や金銭感覚を見抜くポイントをお教えします。

スポンサードリンク

どうしても気になる、結婚相手の年収。それには訳があります

恋に恋する10代の頃ならいざ知らず、20代後半~30代になると、どうしてもお付き合いする相手との「結婚」を考えてしまう私たち。

特にこれからお付き合いしようと思う相手とは、結婚してもいい、と思える相手ではないとどうしても躊躇してしまうもの。

結婚してもいいと思えるかどうか?

それには人により色々な条件があります。「性格がよい」、「自分を大切にしてくれる」などは、多くの女性が条件として挙げるものですが、その中の一つとして「年収」を挙げる女性が多いのもまた事実です。

結婚は生活です。将来的に子どもを産んで育てたいと思っている女性にとって、相手の経済力は自分と子どもの暮らしに深く関わってくる部分だけに、シビアにチェックしたくなる気持ちも分かります。

婚活していると、相手のプロフィールの中に、必ずと言っていいほど「年収」や「職業」の欄があり、女性たちはそこをチェックして相手をふるいにかける訳ですが、ちょっと待ってください。

本当にその情報を鵜呑みにしていいのでしょうか?

チェックしよう。相手の年収見極めポイント

女性たちが結婚相手を選ぶ基準として「年収」を重要視していることは、既に男性側にも知れ渡っています。そのせいで、例えば結婚相談所のプロフィールに、嘘の年収を記入するケースがあるそうです。

また、記入した当時は正しい年収だったものの、転職などで年収が下がっても、そのまま訂正しない人もいるそうです。

こんな「年収詐欺」に合わないようにするためには、どうすればよいのでしょうか?

答えは「相手の年収を見極める目を持つ」ことです。紙や言葉には騙されない、男性の年収を見極めるポイントをまとめてみました。

  1. 服装:
  2. 体系にフィットしたスーツを着こなしている、身なりがきちんとしている人は、服にお金をかける余裕がある

  3. 小物:
  4. 時計や靴など、手先、足先にお金をかけられるのは、一定以上の収入がある証拠

  5. 食事:
  6. いつも食べているランチの費用、ご飯屋のランク、お店の詳しさなどである程度自由に使えるお金を予測できる

  7. 勤務先:
  8. 嘘をつかれていなければ、大体の年収がわかる

  9. 仕事内容、キャリア:
  10. 転職ばかり繰り返している人は、収入が低い可能性がある(ヘッドハンティングは別)

もちろん、結婚詐欺師などのプロには通用しないかも知れませんが、ある程度は見抜けるかと思います。

ついでにチェック、相手の金銭感覚

いくら相手が理想の年収の持ち主だったからと言って、安易に「この人なら大丈夫」と思うのは禁物。何故なら彼は、入った分だけ使い切ってしまう、金銭感覚のおかしい人かも知れませんから。

ということで、ついでに相手の金銭感覚を見極めるポイントもまとめてみました。

  1. 服装:
  2. たとえファストファッションでも、毎回違う服を着てくるような男性だと、金銭感覚を疑う必要があるかも

  3. 食事:
  4. 毎日高級レストランは論外。100%外食、ラーメン屋、ファミレスなどを毎日渡り歩いているような男性も、トータルで食事にかける金額が高く、貯金0かも

  5. 財布:
  6. 中身が乱雑、レシートがぐちゃぐちゃ、などはお金を管理できていない証拠

  7. 趣味:
  8. ゴルフ、スキーなどが趣味の場合は、高い年収がある証拠なのでOK。ギャンブル、飲み歩きなどが趣味の場合は自分の収入以上につぎ込んでいる可能性もあるので注意

  9. お金の使い方を聞く:
  10. 「もし10万円あげると言われたら何に使う?」と聞いてみて、具体的に欲しい品物を言える人は、お金を貯めて物を買う楽しみ、大切さを知っている人

面と向かってはなかなか聞けないお金の話。

女性の皆さん!嘘の年収に騙されてデートした結果、やり逃げされたなんてならないよう気をつけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す