「家と会社の往復」は止めよう!寄り道のススメ

寄り道

仕事の忙しさを理由に、毎日「家と会社の往復」という生活をしていませんか?

いますぐそのテリトリーから脱出しなければ、結婚など夢のまた夢ですよ。コンビニ、公園、習い事、探せば意外に身近な場所で、出会いはあるかも知れません。

スポンサードリンク

婚活においては最悪の状況「家と会社の往復」

学生時代は、今から思えば毎日が出会いの連続でした。しかし社会人になり何年か経過すると、「仕事が忙しくて出会いがない」「彼氏は欲しいけれど、どこで探せばいいかわからない」という声をよく聞きます。

確かに仕事に打ち込むと身体も心も疲弊します。昔と違い今は女性にも責任ある仕事が与えられるので、プレッシャーも男性並み。

毎日が「家と会社の往復」で、休日は平日の疲れを癒すべく「家でダラダラ」している人も多いでしょう。

しかし、「家と会社の往復」は、結婚したいアラサー女子としては「最悪」の状況です。

20代~40代の既婚女性に聞いた「夫とどこで知り合ったのか」というアンケート結果は、


1位:職場
2位:友人の紹介
3位:学生時代からの付き合い


でした。

ということは、もし職場にめぼしい人がおらず、友人たちのツテもとうにネタ切れ、学生時代なんてもう何年も昔の話、という状況のアラサー女性にとって、もはや自分のテリトリー内で「出会う」のはムリということです。

それなのにそのテリトリーの中だけで生活しているなんて!これでは出会いに背を向けているのと一緒です。

テリトリーを抜け出そう

結婚に対する意識も変わり、結婚しないという人生を選択する人もいる時代ですが、やっぱり1度は結婚してみたい、女性ならそう思う人は多いはずです。

家族以上に相手を信頼し、得られる安心感や幸せは、恋人や結婚相手がいなければ経験することができません。それは1人で生きていける幸せの何倍も大きいと私は思います。

近年の調査では、アラサー女子100人のうち、5年後までに結婚できるのは、確率的にわずか8人なんだそうです(2005年国勢調査)。

ですから「家と会社の往復」で「出会い」を逃している場合ではないのです。一刻も早く自分のテリトリーを脱出しなければなりません。

でもどうやったら、出会いを見つけることができるのでしょうか?他の女子たちがどこで出会いを見つけているのかちょっと調べてみました。

すると、案外近くにある色々な場所で、出会いを見つけていることがわかったのです。

ちょっと寄り道が正解

女子たちが見つけた、職場以外の出会いの場所とは、

  • お店

  • コンビニ、カフェ、レストランや居酒屋、書店などで店員やお客同士が親しくなるということは、案外よくある話だそうです。

    もちろん1度目に「連絡先を聞く」のは引かれるのでNG。2,3度は通って相手に顔を覚えてもらうことが前提です。

  • 公園

  • ペットの散歩やジョギングなど、同じ時間に定期的に通っていると、同じような行動をしている人に出会います。

    夜の公園は防犯上危険なので、早朝や夕方、休日の昼間などに出かけてみましょう。

  • 習い事やサークル

  • 同じ趣味を持った仲間として話も合うので、出会いの場としてはオススメです。

    性別が偏らない習い事がGOOD!英会話や最近男性にも人気の料理教室、乗馬、マリンスポーツやフットサルなどスポーツ系が出会いの多い習い事のようです。

    サークルは映画鑑賞や読書会といった、運動が苦手な女子でも参加しやすいものから、ボランティアサークルなんかも人気があるそうです。


仕事が忙しいことを言い訳にして甘えていると、あっという間に1年2年と時はたってしまいます。

人生の貴重な時間を家と会社だけで過ごすなんてもったいない!

ちょっと寄り道をしてみると、以外にあっさり「出会い」をつかめるかも知れませんよ。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。