門前払いはもうイヤだ!

30代女子

今、婚活市場は男性4:女性6と、男性の売手市場!そんな不利的状況の中で戦わなければならない30代女子の皆さん!

ありのままの自分を貫くなら、婚活も時間とお金のムダですよ!まず男性に好かれる女性になるよう努力しましょう。

スポンサードリンク

30代女性、婚活してはいるけれど

女と生まれたからには、愛する人に出会い、結婚したい。結婚を取り巻く環境も価値観も様々になった今、それでも結婚は女の夢の1つであることは間違いありません。

10代、20代を経て成熟した女性になった30代。仕事は順調で一人暮らしにも慣れ、生活にこれと言って不満はないけれど、やっぱりどこか寂しい、何かが足りない。そう思い婚活を始める女性も多いかと思います。

30代の婚活ともなれば、時間との戦いです。

出産年齢を考えると、結婚するなら早いに越したことがありません。しかし、多くの婚活パーティーに出席したり、合コンに参加したりしているのに、何故かあなたにはお誘いがかからない。

あるいは、この人だと思えるようないい人がいない。そんな経験はありませんか?

自分には「結婚運」がないのかも…、と落ち込む前にちょっと思い出してみてください。

今までの婚活パーティーでのあなたの態度や会話を。もしかしたらあなた自身が婚活の土俵に上る準備ができていないのではないでしょうか?

今、婚活は男性が売手市場

今、婚活市場では男女の割合が男4:女6で、男性が売手市場だと言われています。

婚活パーティーにおいても、女性側は予約ですぐに一杯になりますが、男性の方は人数が足りず、再三募集をかけてようやく定員が集まるといった具合だそうです。

理由は色々ありますが、雇用体系の変化や草食系男子の増加などにより、結婚願望が男性の方にあまりなくなってしまった、というのが大きな理由の1つにあげられます。

婚活の場ではそんな男性をめぐって、女性たちは熾烈な争いを繰り広げなければなりません。

まして年齢だけを見ると、20代女性に比べ不利な立場の30代。それなのに、「ありのままの自分で勝負したい」と言い訳して、自分自身に手を抜いていませんか?

服装も、髪型も、そして仕草や会話まで、男性たちがチェックする項目はたくさんあります。

パーティーに出席はするものの、それらに気も使わず、結局誰にも声をかけず、また声をかけられず「やっぱりいい人、いなかったわ~」と帰って来るようなら、はっきり言ってお金と時間のムダ。

あなたは男性たちから門前払いをくらっているのです。

男性の恋愛対象になる女性を目指そう

30代女性の婚活は、シビアなバトルです。それなのに自分を高めようとせず、相手がいつか現れるだろうと思っているあなた。

おとぎ話を信じていいのは20代までです。30代女性のありのままの姿=干物女と見られてもおかしくありません。

相手に興味を持ってもらうくらいには武装しないとダメなんです。

以下にモテる女性が実践している、ちょっとした武器をご紹介します。すぐに実践できるものもありますので、早速今日から実行してみてください。

笑顔で目を見て攻める

男性が天然系の女性に弱いのは周知の事実、しかしバリキャリ30代女子は特にこの部分がロースキル。

とにかく男性に対するガードを下げ、目を見て素直に会話、とにかくニコニコと優しい雰囲気を醸し出す努力をすべし。

匂いで攻める

フェロモンという言葉があるように、男性は匂いに敏感。モテ女子は「勝負香水」なるものを常備し、決戦の際に付けるとか。

花の香りのフローラル系、甘いお菓子のスイート系がおすすめ。

メイク・ファッションで攻める

いつの世も一番モテるのは、意外や平凡な顔立ちの女性!。なぜなら他の男性にとられる心配をしなくていいから。

それにちょっと可愛い、ちょっと美人な要素をプラスしましょう。メイクやファッションでいくらでも可能です。

特に唇は男性の大チェックポイント、ふっくら、ツヤツヤ、プルプルの唇で勝負すべし。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。