美人過ぎる女子は「スキ」を作ってアピールしよう!

ハットをかぶった美人

これだけ世の女性が美しさを求めて日々努力をしているのに、なぜか美し過ぎる女性は男性にモテません。

美人であることがネックになり、「高嶺の花」として敬遠されてしまうからです。「スキ」と「笑顔」でモテ美人になっちゃいましょう。

スポンサードリンク

何事も「過ぎる」女性は結婚できません

美人の横顔

世の男性は、「~過ぎる」女性には近づきがたさを感じ、彼女たちを避ける傾向にあります。

例えば気が強過ぎる女性

何でもかんでも甘えられるのは苦手な男性たちも、甘えてほしいという思いを少なからず持っています。

「やっぱり、俺がいないとだめだな~」なんて、心の中で思ってみたいのです。

また、男性にとって、女性に見下されることはホントに苦手なので、気が強いことに加え、高飛車な女性は男性からかなりのマイナスポイントを喰らってしまいます。

他には派手過ぎる女性

ブランドショップが歩いているような恰好の女性や化粧が濃く、レッドやシルバーなど、日本人としてはあり得ない色のカラコンを付けている女性など、浮気・浪費癖があるのではないかと思われて敬遠されてしまいます。

そのような「~過ぎる女性」の中で、女性側からすると不思議というか納得がいかないのが「美し過ぎる女性」というもの。

これだけ世の女子たちが老いも若きも美しさを得るために頑張っているのに、どういうこと!?と思いますよね。

女性
でもこれは本当なのです。男性に対するアンケートでも「美人過ぎる女性」が苦手な男性は多いという結果が出ています。

本当になぜなんでしょうか?

美人過ぎる女性が敬遠されるワケ

美女

どんな会社でも、学校でも、必ず1人くらいはいた自他ともに認める美人

こういう人ってたいてい頭も良くて、家は資産家で本人は帰国子女で語学も堪能だったりするんですよね。

これが男性なら超ハイスペック男子ということで、群がる女子を蹴散らすのが大変な人生を送らなければならないのでしょうが、女性の場合は違います。

遠巻きにいつも視線は感じても、寄ってくる男性はあまりいないのです。

男性側の心理としては、「気後れしてしまう」が一番大きい理由です。

男はプライドの高い生き物なので、アプローチしても相手にされないのではないか、と思う女性には声を掛けられません。

ハイスペックの男性ほど、プライドも高いですから、余計に無理なのです。

また美人であるだけでなく、学歴や年収まで女性の方が上だと、劣等感も刺激されてしまうので、基本的には恋愛対象外、つまり「高嶺の花」になってしまうのです。

また彼女たちは美人であるが故に、小さな頃からチヤホヤされ続け、常に受け身だったために、相手を褒める、もてなすスキルが低いこと。

美人特有の整い過ぎた顔は、黙っていると冷たく見えてしまうことなども理由としてあげられます。

そんな美人に対する男性の本音は、「疲れて家に帰ってきてさらに緊張するような妻より、美人でなくても一緒にいてホッとする妻がいい。」

美人だからこそ、スキを作ろう

デニムからはみ出たインナー

美人過ぎるせいで、モテない私…。こんな悩み、とてもじゃないですが友人に相談なんてできませんよね。

痩せている人が「私太っちゃって。ダイエットしたいんだけどいい方法ある?」と太め体形の人に聞くのと同じで、イヤミにしか聞こえませんから。

ここは自力で解決するしかありません。ぜひ「美しい」という武器を最大限に生かした方法で、男性にアピールしましょう。

ギャップのある女性の魅力
男性はギャップのある女性が大好きです。

何もかも完ぺきに見えるあなたが、実は朝起きるのが苦手だったり、お酒を飲むと笑い上戸になってしまったり、ちょっと抜けているところがあったりすると、男性はそこにギャップを感じ、共感することができるのです。

ほんのちょっとしたことでも、美人のあなたがやると効果絶大。

オトしたい男性がいるのなら、彼の前でだけそんな素のあなたを見せましょう。

「自分だけに心を許してくれる」そんな優越感は、男性にとってうれしいものです。

また美人の笑顔は、そりゃもう威力があります。

普通にしているだけで冷たく見られがちな美人は、とにかく口角を上げて、柔らかな雰囲気を出すようにしましょう。

自分は「高嶺の花」なんかじゃないことを、アピールしましょう。

美人の婚活キーワードは、「親しみやすさ」。

親しみやすさを身につけたら、モテる自慢は封印。

もともとハイスペックのあなたです。すぐに相手が見つかりますよ。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。