30代女子、夢見る頃を過ぎても

30代女性

今や婚活の主流になりつつある「ネット婚活」。そこにはたくさんの成功例がUPされています。

それを見て、まだ大丈夫!と安心している30代女子のあなた。本当に結婚したいと思っているのか、自分の気持ちに耳を傾けてみましょう。

スポンサードリンク

夢を見るのはいいけれど

今や婚活の主流になりつつある、婚活サイトやアプリを通じての「ネット婚活」。

手軽に登録でき、たとえ仕事が忙しくてなかなか休みが取れなくても、ちょっとしたスキマ時間に活動できるのが、男性女性どちらにとっても大きなメリットですよね。

ただ、サイトに登録したからと言って、即理想のお相手が見つかり、結婚できると思ったら大間違いです。

仲人役の人がしょっちゅう電話をかけてきて、お見合いの日程をどんどん入れてくれるような結婚相談所とは違い、こちらからアクションを起こさなければ、何も進みません。

特に会員登録が無料のところはそうです。

婚活サイト内には「35歳喪女が恋愛結婚した」「40歳を過ぎて出産した」などなど成功例がたくさんアップされていますが、これはあくまで宣伝用のレアケース。

文章からはうかがい知ることができませんが、きっと本人は努力を重ねてこのような結果を引き寄せたはず、なのに「ここに登録するだけで、自分もきっとこの人たちのようになれるんだ」と安心してしまう。

これではいつまでたっても現状のままです。

結婚観は世代によって変わります

30代の女性は、20代、40代の女性たちと比べて、一番結婚願望が強い世代だそうです。

20代はまだ結婚以外に仕事や恋愛など、興味関心のあることが多く、交際相手との結婚は夢見ているけど、今すぐでなくてもいいか、と実際のところあまり現実的には考えていません。

また40代は、出産のリミットを超えたことで、結婚しなくても今が充実していればそれでいい、と恋愛中でも交際相手との結婚を考えなくなる女性の割合が増えます。

そんな世代に挟まれ、出産リミットが近づいている焦りから、早く結婚したいと思っているのが30代女性なのです。

そして結婚したいという願望が強すぎて、条件が先行し相手を決められない、今付き合っている人と結婚していいのか迷ってしまうのも、30代女性なのだとか。

結婚したい思いはあるけれど、迷いも大きいからこそ、その一歩を踏み出せない30代女性が多いのかもしれません。

あなたは本当に結婚したいのか、一度真剣に考えてみましょう

出産のことや将来のこと、周りからのプレッシャーで不安が募り、結婚したいと強く望む30代のあなた。

しかし、一歩を踏み出す勇気がなくて、婚活サイトやアプリの成功例を見て「まだ大丈夫」と安心しているあなた。

あなたは本当に結婚したいのでしょうか?

周りに流されて、結婚しなくちゃダメなのに、と自分を追い込もうとしていませんか?

一度目を閉じて、自分の胸に手を当てて、自分の気持ちに耳を傾けてください。5年後、10年後のあなたを想像してみてください。

そこで、やっぱり結婚したい、と思うなら今のままではダメです。

30代まで結婚できなかった女性には「受け身」「無精」「頑固」な面があると言われます。

メールをする勇気がない(受け身)、婚活する気になれない(無精)、プライドが高く、歩み寄らない(頑固)など、これまでの態度を改めないと、新しい出会いは見つかりません。

自分の欠点を受け入れて、努力した女性にだけ、「婚活の神様」は微笑むのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。