絶対やってはダメ!不倫は婚活の大敵

不倫女性

10代、20代前半ならいざ知らず、アラサー女性に不倫の恋は「絶対にやってはいけない」こと。

なぜならそんなハイリスクな関係に身を任せる時間が勿体ないからです。

アラサー女性の不倫が結婚を遠ざける理由をまとめてみました。

スポンサードリンク

アラサー婚活女子にとって、不倫の恋は無駄以外の何物でもありません

毎年大晦日、大物お笑い芸人たちが数々の試練を受けながら、24時間笑いを我慢する番組をご存じですか?

例年私はひそかに楽しみにしているのですが、あれを見ていると、人は「笑ってはダメ(やってはダメ)」と思うと逆に我慢できなくなって、つい笑って(して)しまうんだなあ~と思います。

不倫も同じ。頭では「不倫はダメ」と分かっているのに、それが逆に強い誘惑となってハマってしまう気持ちは、理解できなくもありません。

しかしですね。本気で結婚を考えているアラサー婚活女子にとって、不倫は厳禁

「だって好きな気持ちは止められないんだもの」と不倫に没頭しているうちに、独女の夢や人生や友情を壊してしまいます。

女性
何もかにも失う覚悟ならばご自由に。あなたに婚活は必要ありません。

一生独身を覚悟して、不倫を楽しんでください。

身を滅ぼす アラサー女子の不倫

アラサー女子不倫が結婚を遠ざける理由は、たくさんあります。

まず、婚活に対する必死さがなくなります

アラサー女子の結婚は時間との戦いであり、少しでも早く相手を見つけなければなりません。

そのためには「失敗すれば後がない」くらいの焦りが当然のようにあると思われます。

しかし、不倫アラサー女子といったら、結婚を夢見ながら不倫相手に自分との結婚を迫る結婚を迫る勇気もない。

彼氏(不倫相手)がいることで、結婚に一歩近づいたような気持ちになっている。

挙句の果てに、「奥さんとは別れると言っていた」「奥さんとすでに別居中」・・・と彼を信じて疑わない。

では、幸せかというと、最初から「奥さん」というライバルがいる前提での恋愛関係です

ライバルがいる恋愛は、高スペックの男性を争う女性と一緒で、相手をGETするために一瞬も気を抜くことができません。

常に劣等感と優越感を味わうようなストレスフルな日常になります。

独身同士の恋愛と違って、結婚へのハードルは高く、将来の不安も募る。

そんな状態では仕事もおろそかになりますし、友人の忠告に耳を傾ける気にもなりません。

そうして気が付けば信用をなくし、仕事も友人も失ってしまうのです。まさに、不倫が身を滅ぼすとはこのこと。

女性
最後にあるのは、奥さんのもとに戻っていく男性の後ろ姿です。

そして、残されたあなたは子どもを産める年齢ではなくなり、婚活パーティーに行っても一人だけ年齢が浮く状態。

一気に見方がゼロに アラサー女子不倫

10代や20代前半の女子なら、不倫の恋も「若かりし頃の過ち」「相手にだまされていた」なんて言い訳が通用し、世間も多少は同情してくれますが、これが30代女子だと「いい年して何やってんだ」と世間の評価が180度変わります。

30代は大人の女性としての良識や行動が求められるため、同じことをしても一気に風当たりが冷たくなるのです。

ただしこの世間の冷たさが身に染みるのは、不倫相手と別れてから

不倫真っ最中のカップルからすれば、「世間の冷たい視線にも愛を貫く私たち」に脳内変換されるようです。

相手の家庭に対する罪悪感、バレないための緊張感やスリル、会いたい時に会えない寂しさなど、不倫ならではの障害がさらに禁断の恋を燃え上がらせ、周囲の声はますます耳に入らなくなります。

しかし、こんな世界の中心で二人きりの生活には、いつか破たんが訪れます。

女性
相手の奥さんにバレると、あなたは数十万~数百万円の慰謝料を請求される可能性があります。

別れたショックや今後の不安から寝不足、肌荒れ、暗い表情など、不幸せを絵に描いたような女性には、健全な独身男性は近寄りません。

そして、結局次もまた不倫…。

そんな不毛な生活で心も身体も疲弊するのが嫌なら、今すぐ不倫とは決別しましょう。

また、不倫は犯罪ではありませんが、世間的に到底許されるものではありません。

悪い噂ほど早く広まりますので、不倫が周囲に明らかになった時点で、あなたの見方はゼロ

月並みな言い方ですが、早く不倫はやめましょう。

婚活対象に既婚者を入れてもいけません。

本当に結婚したいのならば、対象となるのは独身男性のみです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。