30代婚活女性は恰好のカモ?

30代女子

結婚を焦っている30代女性は、詐欺師男性たちの絶好の「カモ」!あの手この手で女性の必死の思いを踏みにじる、そんな男たちの特徴をまとめてみました。

「?」と思ったら、被害にあう前にさっさと見切りをつけることが肝心です。

スポンサードリンク

30代、結婚を焦る女性は要注意

30代女性の婚活は、非常に厳しい状況にあります。婚活の低年齢化で、早い人は20代前半からよりよい条件を求めて始める人もいるほど。

また草食系男子の増加に伴う男性側の結婚願望の低下もあって、常に婚活市場は男性の方が売手市場。

そんな中で、年齢だけを取ってみると圧倒的に不利な30代女子の婚活成功率は、10%、下手をすれば3%なんて言われているようです。

とにかく30代女子には時間がありません。できるだけ若いうちに結婚相手を見つけないと、成功の確率はどんどん下がる一方です。

だからといって焦っているそこのあなた!注意してください。

しっかりしないと、あなたは遊び男の絶好の「カモ」になっているかも知れません。

いくら婚活の場と銘打っていても、集まる男性の中には真剣に結婚を考えている真面目な人だけでなく、女性と遊びたい、いい思いだけしたい、そして最悪お金を巻き上げたい、そう考えている人もいるのです。

婚活に集まる悪い男たち

イマドキの婚活には、色々なパターンがあります。手軽なものなら婚活パーティー、無料の婚活・恋活サイトから、昔ながらの結婚相談所まで、自分の都合や目的に合わせて選ぶことができます。

そんな中で、30代女性の婚活を邪魔するどんな悪い男が、どんな場所に出没しやすいのかを調べてみました。

どんな種類の男たちがいるかというと、


  • 冷やかし、結婚を真面目に考えていない
  • 遊び目的(いわゆるヤリ目と呼ばれ、やり逃げが目的の輩)
  • 業者やサクラ(婚活サイトの会員を増やすために、サイト側が雇ったアルバイトや、物を売りつけたり、別の有料サイトに誘ったりする輩)

他にも、プロフィールをごまかす年収詐欺や学歴詐称男など、あげればきりがありません。

彼らにとっては、自分が生理的にムリと思うレベルの顔や体でなければ誰でもいいので、結婚を焦る30代女性はターゲットにしやすいのです。

そして、そんな輩が最も多いのが身分も経歴も偽れる「出会い系サイト」や「婚活パーティー」。

次に多いのが「恋活サイト」。そして有料の婚活サイトと続き、入会に厳しいチェックが入る「結婚相談所」が最も少なくなります。

もし、自分がそんな男たちを見分ける自信がないのなら、金銭的には痛いですが、結婚相談所を活動の場に選ぶのも1つの手です。

「?」と思った方がいい!詐欺目的な男性の特徴

30代女性の必死の思いを踏みにじる、許せない詐欺師男たち。彼らに騙されないためにも、そんな男性たちの特徴を最後にあげておきます。

今日は無事でも、明日のパーティーにはあなたの前に現れるかも知れません。

少しでも「?」と思ったら、自分に近づいてきてくれるのはこの人で最後かもしれない、などと考えず、さっさと見切りをつけてしまいましょう。

詐欺師男たちの特徴

  • 「婚活初心者」であることをアピールしてくる
  • とにかくやたらにホメてくる、しかし自分の内面を知ろうとはしてくれない
  • 連絡手段はLINEのみ
  • 自分の話は極力しない、聞いても答えてくれない
  • 最初のデートから体を求めてくる
  • そこそこイイ男、行動がスマートでそつがない

箇条書きにすると、胡散臭さ満載で、こんな男にひっかかる女性がいるとは思えないのですが、恋は盲目、焦りは禁物、とにかく早く結果を出したいと思う女性には、一見オイシイ物件に見えてしまうようです。

??と思いつつ確信が持てない場合は、体の関係を3回目のデートまでは拒否すること。これでやり目男性の大半はフェードアウトするそうです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。