見えない投資で婚活に勝利を!

女性

男性が絶対に結婚したくない女性第1位は「浪費癖のある女性」だそうです。この傾向はリッチな男性ほど強いとか。

しかし30代独女が婚活で勝利するには自分磨きが必須。相手に浪費と思われない自分への投資の仕方を教えます。

スポンサードリンク

年収の高い男性ほど、女性の浪費には厳しい

先日とある番組で、男性が絶対結婚したくない女性の第1位が「浪費癖のある女性」だと紹介されていました。

恋人ならば、どんなに全身をブランドで固めていようが、美容にじゃんじゃんお金を使おうが気にしない男性も、自分の稼いだお金が使われるかもしれないとなると、途端に腰が引けるようです。

その他、食事がいつも高級レストランの女性も結婚相手としてNG、という記事もありました。

家庭生活を行う上で、破たんの原因を作りそうな女性は不要だということなのでしょう。

この傾向は何も低収入の男性のみの結果ではなく、女性に大金をつぎ込んでも懐が痛くもかゆくもないような高収入の男性であっても、同じ結果なのだそうです。

逆にリッチな男性程、浪費癖のある女性を敬遠する傾向にあるとか。

婚活をする上で、相手の男性と会う時、女性としてはやはり最高の自分を見てもらいたいと、服装や持ち物に気もお金も使いますが、せっかくの努力も見栄を張りすぎると、男性の「年収詐欺」と同じで、相手に引かれる結果になるということです。

もしあなたに浪費癖があるなら

この記事を読んで、自分に「浪費癖」があるんじゃないか?と思い当たる方。本気で結婚を考えるなら即その習慣を止める必要があります。

そこで、浪費癖を直すにはどうすればよいかを考えてみました。


まず、自分の支出がどれほどあるのかを調べてみましょう。

一番良いのは家計簿を付けることですが、そんなの仕事が忙しくてムリ!という方。今はレシートを写真に撮るだけで、自動で家計簿を付けてくれるスマホアプリがたくさんあります。

まずそれでざっくりとでもいつ・どこで・何にお金を使ったのか確認してみましょう。それだけでも無駄遣いは結構減ります。

次に、クレジットカードを持ち歩かないこと。お金が手元になくても簡単に買い物ができるカードは浪費のマストアイテム。公共料金の引き落としなど使用目的を決めて、なるべく持ち歩かないようにしましょう。

最後は、一番重症化しているかもしれない人へ、買い物でストレスを発散しないようにしましょう。

イヤなことがあると、ついつい買い物してしまう、こんな習慣のある人は要注意。このままだと、脳内麻薬によって「買い物依存症」という病気になってしまいます。

ストレスを発散する他の方法を今すぐ考え、実行してください。

見えない部分にお金をかけよう

男性は浪費家の女性を結婚相手として選ばない、と先程言いました。しかし、30代独女であるあなたは仕事を持ち、自分のために使えるお金があるのも事実。

そして婚活成功のためには、やはり自分への投資をしなければ、ますます売れ残ってしまいそうです。

そこで、相手にはわからない、自分へのお金の使い方をご紹介します。

男性は浪費家は嫌いでも、磨かれた感性を持っていたり、おしゃれな女性は大好き。つまりそのような女性になるためにお金を使いましょう。


例えば美容なら脱毛やエステ、肌が美しいと若く見えるのは本当ですし、もち肌の女性を嫌いな男性はいません。また健康のために寝具や水、食べ物などにこだわって、美しい体型を維持するのもGOOD。

心の充実ならヒーラーによる自分磨きやパーソナルトレーニング、美術館巡りなど、自分を高めてくれるものになら、投資する価値はあります。なぜならそれは経験という財産になるからです。

それは結婚しようがしまいが変わりません。流行に左右もされません。


見えない部分を磨いたあなたに、男性はきっと虜になりますよ。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。