バリキャリなのに「負け犬」!?キャリア女性の婚活必勝法

キャリアウーマン

周囲も羨む、バリキャリ女性のあなた。しかし30才を過ぎてふと気づくと、結婚どころか彼氏もおらず、周囲から「負け犬」扱い!?

そんな待遇許せない!私だって結婚したい!バリキャリ女性が婚活に成功する秘訣を教えます。

スポンサードリンク

あなたは一般女性にとっては憧れの存在です

入社後、並み居るライバルを蹴散らして仕事をバリバリとこなすあなたは、きっと社内の憧れの的。

「やっぱりデキル女は違う」と同僚からは頼りにされ、「君に任せておけば安心」と上司も太鼓判。仕事も知れば知るほど楽しくなって、わき目も振らずに走り続けてきたあなた。

ふと気づくと女性の同僚は結婚・出産退職しており、同僚男性でさえ半分が既婚の子持ち。

それなのに30を過ぎてまだ結婚の予定すらない事実に、焦りを感じることはありませんか?

陰でささやかれる、「いくら仕事ができても、結婚どころか彼氏もいないなんて、ただの負け犬じゃん」。後輩たちの心無い言葉に涙したことはありませんか?

人はどうしても正攻法では越えられない相手には、全く違う角度から貶めようとする傾向があります。後輩たちもあなたの仕事の能力を高く評価しているからこそ、自分はかなわないと思ってそういうことを言うのです。

しかし、だからと言ってこのまま言わせておくのはイヤじゃないですか?このまま仕事と結婚するつもりならともかく、もし結婚願望が少しでもあるのなら、結婚に向けて動き出す時です。

キャリア女性が陥る、婚活失敗のわけ

30代を過ぎて仕事だけでなく、プライベートも充実させたいあなた。婚活も仕事同様テキパキとこなし、大きな成果をすぐに上げられるはず、と思うかも知れませんが、それは自分の「市場価値」をわかっていない証拠。意外にも仕事のデキル女性ほど、婚活の場面では、まるで新入社員のように失敗ばかりの人が多いそうです。

それにはこんな理由があります。

  • 相手の経済力を重視しすぎる(自分以上の年収を求める、年収に対し妥協ができない)
  • 自分だけの世界が既に出来上がっており、それを壊すことを嫌がる
  • 仕事が忙しく、そもそも婚活に割く時間がない
  • プライベートでも自分を律するあまり、男性が入り込むスキがない

どうでしょう?心当たりはありませんか?

仕事のデキル女性は、とにかくしっかりしていて、自分の意見をきちんと持っている人が多く、それは仕事をする上では美点なのですが、恋愛においては逆に働く場合が多いのです。

男性にとっては、どこか抜けている、スキがある女性の方が魅力的に映るらしく、俺がしっかり守らなくちゃ!と保護欲をかき立てられる女性は文句なくモテます。

何もかもが完ぺきなあなたが、なぜかモテない理由がこれなのです。

キャリア女性が婚活で成功するために必要な3つのこと

では、30代キャリア女性が婚活で成功するには、どうすればよいのでしょうか?

必勝のキーワードは3つ「スキ・柔軟性・メリハリ」です。


まず「スキ」。これは「隙」のことです。バリバリと仕事をこなすあなたが、実はぬいぐるみなど可愛いものが大好きだったり、プライベートではちょっと天然、失敗したりするなど、スキのある女性は男性の大好物です。

こんなあからさまなスキでなくても、例えば宴会で楽しくお酒を飲んで酔っ払い、終電を逃すなど、たまには羽目をはずした行動をとってみるのもいいかも。

始発までの時間つぶしに入った店で、出会いがあるかも知れませんしね。

次は「柔軟性」。これは結婚相手を選ぶ時にも重要です。

今後も働きたいと思っているなら、結婚生活で予定外のことが起こった時、柔軟に対応してくれる相手が必要です。

例えば女性が忙しい時は家事を引き受ける、子どもの面倒を見てくれるなど、妻という規格から外れた場合の対応ができない人とは結婚しても続きません。

同じくあなたにも相手の意見を聞き入れ、生活を変える気持ちを持つことが大切です。

最後は「メリハリ」働く時は働く、休む時はきちんと休む、休日は婚活すると決めたら仕事は一切持ち込まず、リラックスムードで臨む。

リラックスすることで表情も柔らかくなり、健康にもいい。オン・オフはきちんと分けましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す