もう一度見直そう!身近な出会い

自転車と女性

あなたは「誰かいい人いないかな?」と職場で言っていませんか?実は男性10人のうち3~4人が職場で「出会い」を経験しているのです。

つまり職場は立派な婚活エリアであり、「お見合いの場」として有効活用すべきなのです。

スポンサードリンク

あなたは職場で「誰かいい人いない?」と言っていませんか?

「結婚したいけど、出会いがないから婚活しているの」「誰かいい人いたら紹介して!」なんてことを、あなたは周囲の人に日頃から言っていますか?

もし、言っているとして、それが職場の人たちにならば、あなたは無意識に婚活の場を1つ無くしているのと同じです。

100%女性しかいない職場ならともかく、独身の男性がいる職場なら、そこは立派な婚活エリア。もしかしたらあなたに密かな思いを寄せている人を、知らない間にシャットアウトしていたかも知れません。

いやいや、そんなこと言われても、今の職場にタイプの人なんていないし…。そうツッコミたくなるかも知れませんが、ある程度大きな会社なら、定期的に人事異動があり、メンバーが入れ替わるではないですか。

この先、あなた好みの男性が入ってくるかも知れないのです。少しでも可能性があるなら、絶対に無駄にしないのが30代大人女子の婚活というものです。

今でも1位、職場での出会い

そもそも、職場恋愛→結婚という流れは昔からありました。会社でも、一般職と呼ばれる女性を採用する場合、将来自分の会社の男性と結婚させるために雇っていた時代があったと聞いています。

もちろん今はそんな理由でおおっぴらに女性を採用することはないと思いますが、現在でも社会人になって出会いが一番あった場所は?というアンケートでは、職場が1位です。

<出会いがあった場所ランキング ベスト5(男性編)2009年>


1位:職場(34%)
2位:合コン(14%)
3位:職場以外の仕事関係(12%)
4位:同窓会(9%)
5位:社会人サークル(6%)


つまり今でも、男性の三分の一は職場で異性と出会っているということです。10人中3~4人ですよ!これは大きいですよね。

同じ職場で働くということは、自分が最も充実している時間を共に過ごし、同じ目的に向かって頑張っている訳ですから、ふとした拍子に相手に惹かれてしまう、そんなことがあっても全然おかしくないのです。

顔を合わせる機会が多いほど、相手に好意を抱きやすいという心理学の法則もあります。職場は「お見合いの場」と言っても過言ではありません。

まだまだあります。身近な出会い

職場恋愛のメリットは他にもあって、

  • 相手に毎日会える
  • 仕事のモチベーションが上がる
  • 話題が合う
  • 相手の収入、仕事への姿勢などがわかる

など、婚活パーティーや合コンなどで知り合った人にはない安定感があります。

少なくとも年収や年齢の詐称はできませんから、これだけでも最初から相手の信用度合が違います。

ぜひもう一度、職場を婚活の場として活用してみてください。気持ち次第で、今までイヤイヤ参加していた社内行事も、身元調査済みの婚活パーティーに早変わりしますよ。


さて、もう1つ同じように気心の知れた出会いと言えば「同窓会」があります。

こちらの順位は第4位ですが、相手の昔のことを知っているので打ち解けやすく、久しぶりの再会は、昔とは違う魅力を発見できる良い機会です。

全く知らない人を合コンなどで1から探すよりも、気持ち的に楽なのでぜひ試してみてください。

同窓会を開くのが大変なら、SNSを通じて昔の同級生にコンタクトをとってみるとか。いかにも現代っぽくて良いと思いませんか?

参考サイト・文献
exciteニュース> 職場が最高の出会いの場!社内恋愛を成功させる方法

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。