何でも投稿するのは間違ってる!大人女子のSNS活用方法

大人女子

今や1人が2台以上の携帯を持つ時代、SNSは急速に世界を席巻しつつあります。

多くの女子がSNSで自分の情報をUPしていますが、使い方を間違えると男性に嫌われますよ。大人女子の正しいSNSは「ほどほどに」が合言葉!

スポンサードリンク

今やSNSは日本人の嗜み!でも良い面と悪い面があります

今、携帯・PHS電話を持っている日本人の割合は154%にも及ぶそうです(2016年)。

これは日本人の人口と携帯電話の数を単純に割っただけの数字なので、携帯が使えない赤ちゃんや携帯を持っていない方を除くと、携帯を持っている人は常時2台以上の携帯を使っていると言っても過言ではありません。

そんな中、Facebookから始まった(あるいはmixiかもしれませんが)SNSの波は、今や世界を席巻し、Facebookだけではなく、ブログやTwitter、Instagram、LINEなど、老いも若きもSNSに夢中です。

SNS

SNSは誰もが気軽に友達になったり、会えなくてもその人の近況が分かったりと、とても便利な面もありますよね。

インスタの写真もとても綺麗なものが多くて、何となく見ていたらいつの間にか30分経過、なんて事もザラです。

しかし使い方を間違えると、SNSが原因で恋人と破局、なんて事になってしまう怖い一面もあるのです

男性に嫌われるSNSの間違った使い方

婚活中でもそうでなくても、女性なら男性に嫌われたくはないもの。

しかしSNSでの言動がきっかけで、あなたは男性から嫌われているかもしれません。

こんな使い方をしているなら要注意です。

とにかく頻繁に更新

一体いつ仕事をしているんだとばかりに、暇を見つけてSNSを更新している人、内容も「今日は晴れ」「今起きた」みたいな、話題性のないもの。

女性
大統領でもないあなたの分刻みの行動は誰も知りたくありません。

内容が重い/暗い

一人暮らしで夜寂しくて…。これは確かに分かります。しかし「世の中から見捨てられた」「どうせ私なんて誰も好きになってくれない」という内容を延々呟かれると、こっちの気分も滅入ります。

女性
重い女は男性から最も敬遠される女性のタイプに当たるので、世界の中心で嘆く自分を、わざわざ全世界に発信するのは止めた方がいいです。

プライバシーダダ漏れ

今日は〇〇にXXと行った、こんな事があってこう思った。これはその写真、と一日の出来事を詳細に報告しているブログ。

芸能人なら良いんです。そして、最悪本人は自業自得だから良しとしましょう。

しかし相手としては、自分のプライベートを勝手に配信された事になります。世界中にでなくとも友達の間にはバレる訳です。

女性
恋人に勝手にこれをやられると、大抵の男性は「イヤだ」と感じるそうですよ。

知らせてもいない自分の情報を知られる恐怖、分かりますか?

SNSは自分を演出したり本音をさらけ出したりできる素晴らしいツールであり、だからこそ知らぬ間にのめり込んでしまう人が多くいます。

しかし、SNSに対する感覚を共有できない人にとって、SNSにのめり込む人は不可解な存在でしかなく、迷惑を被ろうものなら嫌悪の対象にもなってしまいます。

例えば、合コンや婚活パーティーの様子を勝手に投稿すると、一緒に写っていた人がどこかで見つけた会社の人や友人に、隠していた婚活を知られてしまう事になりかねません。

匿名性や「バレないだろう」を盾に、参加した婚活パーティーの様子や出会った人の愚痴を書いてしまったら、悪評間違いないでしょう。

この人と一緒にいるとネットにプライバシーを流される、悪口を書かれるかもと思うと、人は自然にあなたから離れていくでしょう。

これでは、喉から手が出るほどほしい出会いも、逃げていってしまいます。

自己満足の記録的なもの、自分と限定的な関係者だけのものと考えているかもしれませんが、SNSへの投稿は必ず第3者に見られる事を意識していなければなりません。

過去にネットにアップした写真のせいで、就職試験に落ちたという都市伝説も、今や本当の話になりつつあります。

誰が見ているか分からないのがネットの怖さ

何でもかんでもネットに投稿せず「ほどほどに」が大人女子の正しいSNS活用法です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。