30代女性の婚活成功の秘訣は、すばやい「見切り」が重要!

女性の唇

時間のない30代女性の婚活には「短期決戦」が必須です。それには「同時進行」素早い「見切り」がとても大切。

相手を見つけるためには複数の方法を同時進行させつつ、「同じことを繰り返している」と思ったら、即次にいきましょう。

スポンサードリンク

30代女性の婚活は、短期決戦がポイント

30代女性の婚活は、時間との戦いです。子どもを産むことを考えている場合、35才という大きな壁があるからです。

男性側も、将来子どもを欲しいと思っている人が多いでしょうから、できれば若い人の方が…と思うのを咎めることはできません。

婚活をダラダラ続けるのはおすすめできません。就職活動と同じで、長く続けていれば断られる回数も増えます。

単にその方とはご縁がなかっただけなのかもしれませんが、理由にかかわらずお断りがかさむとヘコミますよね。

精神的にもどんどん疲れてきます。

女性
実際、疲れ果てて「もう生涯独身でもいい!」と諦めてしまう人もたくさんいます。

そうならないため、婚活にはここまで!という期間を自分の中に設けた方がいい、と私は思っています。

上手くいってもいかなくても、ゴールがある方が絶対にモチベーションは下がらないですから。

ということで、限られた時間を有効に使うにはどうすればいいか、効率の良い30代女性の婚活方法の秘訣を考えてみました。

「同時進行」が短期間で婚活に勝利するポイント

30代女性の婚活を短期で終わらせるために重要なことは何でしょうか?

一つは、同時進行の婚活です。

婚活方法には結婚相談所、結婚情報サービス、婚活パーティー、コンパなどがありますが、その中の1つに絞るのではなく、複数の方法を実行しましょう。

例えば、コンパで知り合って結婚するとなると、時間も労力も要します。

そもそも、結婚相手を探すためにコンパに参加している男性の方が少ないですから。

婚活パーティーはコンパよりはマシですが、大勢の人が参加するため、トーク時間が短すぎて相手を決めるのが難しいです。

女性
私も参加経験がありますが、カップリングが成立しても大体はその場で終わり、あるいは2,3度連絡を取り合って終わり、という感じでした。

婚活の度胸試し、足慣らしとしての参加なら意味がありますが、短期で結婚相手を探す手段としてはオススメできません。

これを踏まえると、コンパの機会を逃さず、婚活パーティーにも参加しながら、結婚情報サービスに入会するといったように、同時進行にすると結婚相手に巡り合う確率はグッと上がります

素早い「見切り」が短期間で婚活に勝利するポイント

もう一つは、「素早い見切り」です。

もしあなたが結婚相談所や結婚情報サービスに、高い費用を払ってしまったからもう少し我慢してみようと思っているなら、その我慢は全くのムダです。

さっさと退会するに越したことはありません。その方が結果として費用も安く済む場合が多いです。

女性
例えば、結婚相談所と一口に言っても、コンサルタントのサポート範囲、会費の支払い方法、お見合いイベントの回数などにはかなり違いがあります。

入会の際口コミなどを参考にしていたとしても、所詮他人の意見。自分に合うかどうかは実際に入会してみないと分からないことも多いのです。

結婚情報サービスも同様で、サービスの内容によっては、あなたに合わないものもあるのです。

見切りをつけるポイントは「同じことを繰り返しているな」と思った時

具体的には、同じような相手を紹介され、同じような理由でカップリングには至らないことがあった場合など。

コンサルタントがあなたの事を分かっていないのかも知れませんし、あなたの良さが、その相談所では発揮できないのかも知れません。

そこにいる限り「いつかきっと出会いが」は永遠に来ません

どの相談所にいってもダメなら自身に理由があるのかもしれません。

その相談所が一社目ならば、自信を持って次の婚活の場を探しにいきましょう。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。