婚期を逃すような遠回りだけはしたくない 30代女子の速攻計画!

結婚指輪

30代の女性が5年後に結婚できる確率は、30才では33.5%、35才で12.6%、39才ではなんと1%にまで減ってしまいます。

アラサーの婚活は短期決戦が必須!婚活の中で成婚スピードが早い「結婚相談所」「結婚情報サービス」を比べてみました。

スポンサードリンク

30代女性が5年以内に結婚できる確率は?

今、少子化と同様深刻な問題となっている「未婚率」。男性も女性も未婚率はどんどん上昇しています。

この未婚率を調べた国勢調査の結果から、5年後に結婚できる確率を年齢別に算出したものを見つけました。

『未婚女性が5年以内に結婚できる確率』(結婚し隊)によると、女性の場合、26才がピークで、5年後に結婚できる確率は43.7%となっています。

そこから年齢が上がるにつれ、確率はどんどん下がっていき、30才で33.5%、35才では12.6%、そして39才ではなんと1%にまで下がってしまうのです。

特に35才の下がり幅がひどく、それまで3%程度の下降だったのが、一気に8.4%も下がってしまいます。

まさにアラサーからアラフォーの仲間入りをする35才というのが、結婚できるかどうかの1つの別れ道となっているようです。

残念ながらこれまでいい人に巡り合えず、アラサーとなってしまった皆さん、結婚したいならぜひアラサーでいる間に婚活の覚悟を決めましょう。

女性
決心したなら若い子たちのようにフラフラ寄り道している暇はありません。短期決戦が婚活勝利への道ですよ。

最短距離の婚活のメリット、デメリット その1:結婚相談所

最短距離で婚活を成功させるには、まず情報収集が大切です。

婚活には、結婚相談所、結婚情報サービス、お見合いパーティー、コンパなどなどがありますが、成婚が早いと言われるのは、結婚相談所、結婚情報サービスだと言われています。そこでまずこの2つを比べてみましょう。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリットは、

  • 結婚を真剣に考えている人しかいない
  • プロのコンサルタントが成婚までサポートしてくれる
  • 入会時に審査があるので、身元が安全・安心

反対にデメリットは、

  • 費用が高額(婚活方法の中では1番)
  • 結婚相談所の勧める相手と自分の好み、条件が一致しない(ミスマッチング)場合がある

まず、相談所の一番良い点は、結婚したいと思っている人しか入会していないため、カップル成立から結婚までのスピードがダントツで早いこと。

あと、喪女さんのように恋愛が苦手な人にはきちんとサポートがつき、カップル成立までのアドバイスを受けられること。資金に余裕があるなら一番オススメの婚活です。

最短距離の婚活のメリット、デメリット その2:結婚情報サービス

結婚情報サービスとは、ネットを使った結婚相談所みたいなもので、大手企業も複数参入しており、会員数も「ツ〇ァイ」など全国規模のものだと4~5万人にも及びます。

加入により定期的に相手を紹介してもらえ、メールでのやり取りや会員同士のお見合いパーティーなどを経てお相手を見つけます。

<結婚情報サービスのメリット>

  • 全国各地、また異業種の人など、紹介してくれる範囲が広く、紹介件数も多い
  • お互いしがらみがないので、出会いも別れもサッパリしている
  • コンサルタントが付いてくれる場合もある
<結婚情報サービスのデメリット>

  • 費用が高め
  • サクラ、幽霊会員がいる可能性あり
  • 相談所レベルのきめ細やかなサポートは望めない

結婚情報サービスは、会員が多いので出会いが多いのが魅力、大手なら月に10人以上のお相手の情報が提供されます。

またお見合いパーティーの開催数も多く、共通の趣味を持つ人の集まりなど出会いの方法が選べます。

女性
デメリットはやはりお金。

相談所よりは安いものの、大手なら40~50万程度は覚悟しましょう。

まとめ

今回は、とにかく婚活の短期決戦を臨む場合、早いと言われている2つの方法について紹介しました。

両方とも、費用が気になりますね。

だからといって、「これから貯めよう!」では、貯めているうちに歳をとり売れ残り決定になってしまいます。

自分がどんな婚活に向いているかを考えて、できればストレスなく頑張れる、そんな場を見つけてくださいね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。