スポーツ選手との婚活

スポーツ選手

スポーツ選手といえば、テレビや新聞などのマスコミにたびたび取り上げられ、一般人から見れば花形ともいえる職業。

そんな人のパートナーになりたくても憧れだけで終わってしまいそうですが、本気でやれば結婚だって可能のはず。

そこで今回はスポーツ選手と結婚したい人のための、婚活テクニックに迫ってみます。

スポンサードリンク

スポーツ選手の妻、夫はどんな感じ?

スポーツ選手は毎日が、自身が打ち込むスポーツ中心の生活になっています。

そのため一般の人から見れば、まさかと思えるような生活リズム、スタイルも当たり前。

それがそのスポーツをする上でベストだということなら、妻や夫もそれに合わせる必要があるでしょう。

たとえば、食事の内容。栄養バランスがとれた内容はもちろんですが、体力を多く使うスポーツなら食べる量も多いでしょう。

特にスポーツ選手の夫を持つ妻は、料理でサポートするということはよくあります。疲れて帰ってきた後の愛妻が作る食事は、きっと何よりもうれしいことでしょう。

また、スポーツ選手の妻を持つ夫は、妻が一生懸命に打ち込めるように家事や育児で全面的なサポートをしてあげることが大切です。

出産のタイミングで一時的に現役を退くこともありますが、スポーツによってはその後の復帰も可能。

特にスポーツ選手は現役でいられる年数が一般的な職業と比べ極端に短いので、本人が望む限りはできるだけ続けられるように、パートナーの理解が何よりも欠かせないのです。

憧れよりも現実はかなり厳しいスポーツ業界

スポーツ選手になること、スポーツ選手のパートナーになることは、現実にはかなり苦労が多いということも覚えておきましょう。

まずスポーツ選手は数多くいるものの、それで生計がたてられる状態にある人はかなり限られます。

マスコミで日々取り上げられるようなプロ野球選手やサッカー選手といえど、一流と言われるのはごく一部。

たとえプロになれたとしても、あまり目立った活躍ができずに早くに現役を退くことになれば、稼ぐために第二の人生の要となる仕事先を見つけなければいけません。

しかもスポーツをしていたときとは全く別業種になることも多く、若いころからスポーツに生活のほとんどをささげていた場合は、それが苦痛になることもしばしば。

そんな苦悩の日々を結婚相手が支えていることも珍しくはないのです。

そのため、婚活、結婚時は相手がスポーツ選手であったとしても、後々は別職業になることも十分にあり得ます。

逆に結婚時はまだあまり目立たず、スポーツ選手として満足のいく稼ぎができていなくても、後々一気に注目されることもあるでしょう。

どちらにしろ、一般的な職業とはちょっと違った生活になるということは覚えておく必要があります。

セレブになれるか、逆にお金に困ることになるかも自分たち次第なのです。

スポーツ選手と婚活する方法

スポーツ選手と交流が深い人といえば、芸能界や大手企業の社長などといった有名人が多い印象があります。

これらの人たちに共通することとしては、やはり顔の広さ。業界人に業界人の知り合いが多いのもそれが理由です。

類は友を呼ぶという言葉がある通り、同じような生活レベルであるからこそ、知り合いになれるチャンスも多いのです。

とはいっても一般人の女性、男性と結婚するスポーツ選手も多くいます。

ポイントはどうやってスポーツ選手と知り合い、お近づきになるかということ。

いきなり芸能人や社長と知り合いになるのは難しいでしょうから、それらの人たちがよく行く飲食店やバーなど調べ、そこの経営者や店長と知り合いになったり、お店に通ったりしてみましょう。

東京や大阪などには有名人が多くいますが、ちょっと敷居が高め。

しかし地方を拠点として活動しているスポーツ選手なら、知り合いになれる可能性も高いでしょう。

焼き肉屋、居酒屋、クラブなどをおさえつつ、VIP待遇が受けられる店などがあればそれらも忘れないように。

それらのお店でコンパが行われることも多々あるため、店の関係者と知り合いになっておくと、スポーツ選手と出会える可能性がグンとアップするでしょう。

あとは特定の選手のファンとして熱心に応援に通ったり、知り合いの紹介を受けたりするのもアリです。

それほどマスコミに取り上げられなかったスポーツでも、たとえばラグビーの五郎丸選手などのように、目覚ましい活躍で一気に注目度がアップすることもあります。

花形スポーツに限らず、好きなスポーツがある、好きなスポーツ選手がいるということであれば、それらに情熱を注ぐこと自体が婚活につながるでしょう。

お金目当てと思われないようにするには

スポーツ選手と結婚したいという人の中には、お金が目当てという人もいるかもしれません。

特にスポーツ選手はスポーツ一筋という人も多いので、異性との付き合いになれていないとなれば、案外すんなりとお近づきになれるのではと思われがちです。

しかし本当に相手を大切に思い、その人と一生を共にする気持ちがなければ長続きしませんし、幸せな結婚生活を送ることが難しくなってしまいます。

もちろんお金のことも大事ですが、それよりもまずは相手を好きでいられるように、スポーツそのものにも関心を持って理解することが欠かせないでしょう。

ひょんなことからスポーツ選手と意気投合し、結婚してセレブな人生を歩むことになる可能性だってあります。

しかしそれらはお金目当てではなく、あくまでも純粋に相手のことが結婚相手として望ましいと感じたからこそ。

お金目当てだけで婚活しても、良い出会いにはめぐりあえませんから注意しましょう。

婚活サイトにスポーツ選手の登録はある?

結婚相談所や婚活サイトを使って婚活をしている人も多いことでしょう。

また、特定の職業に特化した結婚相談所もあり、高所得者限定で会員を募っているようなサイトもあります。

こういったところなら、有名スポーツ選手も登録されているのではと思いがちですが、スポーツ選手だけ登録されているわけではないので理想をかなえるのは少々難しいでしょう。

特にスポーツ選手の場合は、同一競技の知り合いはもちろんのこと、スポーツ選手の知り合いが多く、異性に知り合う機会も少なくはないので、積極的に婚活系のサイトを利用している人は少なめです。

しかもこれらサイトでは婚活パーティーやお見合いも積極的に行われていますが、スケジュール的にそれらの参加が難しいスポーツ選手も多いので、あまり熱心ではないのです。

そのため、先に書いたようにできるだけスポーツ選手と知り合いになれるような場所に自ら足をのばすことをオススメします。

また、ライバルも多いでしょうから、自分なりのアピールポイントも作っておきましょう。

スポーツ選手はどんなパートナーを求めているか

スポーツ選手の日常は、他の職業以上に自由度が少ないもの。結婚前にゆっくりとデートしたり、電話で何時間も話したりといったことは難しいでしょう。

しかも何か話をすることといったらスポーツの話題ばかり、なんてこともありえます。

二人のときくらいもっと違う話をしたい、と思っていてもなかなかそれがかなわないこともあるでしょう。

中には誰でも知っているような流行なもの、話題のものの話さえ無頓着なことだってあります。

しかしスポーツ選手も人それぞれ。自分やスポーツを理解してくれる人なら、それだけで満足ということもあります。愛情表現が苦手な場合だってあるでしょう。

相手の性格を見極めて、理想のパートナーに近づけるようにふるまうことで、スポーツ選手との結婚が現実に近づきます。

相手に足りないものはあなたが補ってあげる気持ちで、全力でサポートしてあげれば理想の夫婦像が見えてくるはずです。

何かと話題性もあり明るいイメージの強いスポーツ選手ですが、本人やその家族は決してそれだけではありません。

それを承知のうえで、ぜひスポーツ選手と知り合う機会を増やして、婚活に力を入れてみましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す